大好きなアンティーク、レースなどのメルスリーアイテム、海外のステーショナリーなどワタシの「ダイスキ!」いっぱい集めたshop 『Favorites!』 のブログです☆


by shop_favorites
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅( 33 )

フランス行きの準備



すっかり御無沙汰ブログになってしまいました^^

いよいよ今日からGWのスタートですね!
長期旅行、という方も多いかと思いますが、今年はお休みが
前半、後半にくっきり分かれているのがちょっと哀しい。。。

でも、その分短期でまわれる国内旅行にシフトしている、って
いうからその方がよいのかしら?


私も7日からのフランス行きの準備でアタフタ(苦笑)


d0077225_10492719.jpg



一番大変なのが向こうでの買付の情報収集ですが、
その次は商品をどうやって運ぶか?なので、
郵便局で送る場合、ヤマトさんで送る場合、と料金表や発送方法まで
必要な書類を全部用意していきます



そして、今まで1週間ぐらいの渡仏だったのでそれほど準備は大変じゃ
なかったのですが、10日以上いるとなると、大変なのが日本食の用意^^
わたし、日本食じゃないとダメなのです~


もちろん、パスタもフランスパンも大好きなのですが、こってり
フレンチは1、2回食べたらもういやになってしまうので、
お米、レトルトのカレー、真空パックのお豆腐、炊き込みご飯の
素など、もう重いものばっかり(笑)

稲庭うどんやめんつゆも持って行こうかと思いましたが、
さすがにあきらめました^^


それにしてもパリのお天気を見ると、かなり寒いようです。。。
真っ青な青空に出会えるといいなぁ


d0077225_10532563.gif



ホテル暮らしから戻って、久々にお花を飾りました♪


d0077225_10544242.jpg



全部バラだけで構成^^


d0077225_10553329.jpg


うちのお庭にもあるグリーンアイスと、とってもいい香りの
アプリコットカラーのバラに、


d0077225_10561313.jpg



くすんだピンクのスプレーバラ。


あと1カ月はお庭を楽しめないので、お花を飾って少しでも
リラックス~♪


みなさんも楽しいGWを!

[PR]
by shop_favorites | 2013-04-27 10:56 |

那須高原の旅2012--2



那須高原の旅2日目。


前の日の夕食できっと翌朝たくさんは食べられない、と予想していた
私達は、2日目の朝食はとっても軽いビュッフェにしました


d0077225_1527534.jpg



薄いトースト1枚にゆで卵、そしてサラダをほんの少し。

それでも食べるのがやっとで、二期倶楽部にお泊りになる方は
夕食か朝食かどちらか一食をつけることをおすすめいたします^^
(豪華版の朝食はこちら


そして、チェックアウトまで時間がいっぱいあったので
周囲の森をお散歩。


d0077225_15304244.jpg



そしたら朝8時にスタートした「森のコンシェルジェ」チームが
歩いていました


d0077225_15311539.jpg



ここに咲いているお花や樹木、虫の説明をしてくれるのですよ


那須ではあちらこちらで綺麗な紫陽花を見ますが、
こちらではこんなアンティーク風のお色・・・


d0077225_15322215.jpg



専用田んぼから山を眺めたら、雲がかかって。。。


d0077225_15325879.jpg



美しいのどかな風景です


今回、二期で購入しようと決めていたのは、こちら↓

d0077225_15333616.jpg



ホテルには大きな羽枕と、小さな蕎麦ガラ枕を置いてあるのですが、
去年泊ったときにこの小さな枕がとても気に入って、次回泊ったときに購入しよう!
と思っていたのです^^


ホテルに泊って枕を買うのは私達ぐらいでは?とも思うのですけど(笑)

二期で使われているパジャマやガウン、アメニティ、食材と
ほとんど全てのものを購入することができます



d0077225_15362215.gif



ホテルをチェックアウトして向かったのは、スキー場のゴンドラ。

那須自体はそれほど涼しくないですが、高原に入るとかなり涼しくなり、
山に登るとそれはもう気温が下がるだろう、と目論んで(笑)


車でクネクネ走って、ゴンドラの下まで来た時点で、空気がひんやりして
気持ちいい~

というか、薄手のジャケットを着ないと寒いくらいです


そして、ゴンドラにゆらーり揺られて、

d0077225_15414178.jpg



山頂が近づくにつれて、あれれ、

雲の中に入って、ほとんど視界が効かなくなりました・・・


d0077225_15423824.jpg



もう、真っ白です^^


そして、頂上に到達したら、まぁ、涼しいことこの上なし!
ここに住みたい~(笑)


しかーし、涼しいだけで、何も見えないので、ここですることは何もなく、
10分ほど滞在してまたゴンドラで下山しました


下界に降りるまで、「温泉神社」なるものに立ち寄ったり、

d0077225_1546405.jpg



足湯に入ったり、

d0077225_15465788.jpg




そして、また暑い下界に到着して向かったのは、
去年も行った「ショーゾーカフェ」


d0077225_15455743.jpg



ここ、本当に好きなのです!

d0077225_15473828.jpg


居心地の良さと、スタッフの方の応対の素晴らしさと、

d0077225_1548957.jpg



食べ物もコーヒーもとびっきり美味しくて♪

このサンドイッチ、卵がめっちゃ美味しい!


d0077225_15484921.jpg



私はお腹が空いてなかったので、スコーンとカフェオレ。
スコーン1個は主人のお腹へ。


この日の那須は本当に暑くて、東京とほとんど変わらなかったのでは
ないでしょうか?

とにかくどこか涼しいところに行きたくて、
主人がちょっと気になっていた、という『クラシックカー博物館へ』


d0077225_155151.jpg



1800年代終わりごろから1900年代半ばごろまでのクラシックカーが体育館
なみの広さにぎっしり並べられていて圧巻!


車好きの方にはたまらないのでは~?


実際に乗って写真を撮ることができる車もあります


アメリカ映画「スピードレーサー(邦題:マッハGO!GO!GO!)」のために作
られたスーパーカーも展示されていました♪


d0077225_15532457.jpg



そして、このあとは、ワタシのリクエストをきいて主人が探して
くれたログハウスへ、と向かいます・・・


後日につづく










[PR]
by shop_favorites | 2012-08-27 15:36 |

那須高原の旅2012--1



プチヴァカンスを終えて、那須高原の旅から戻って
まいりました♪


出発の日の18日、東京は雷がゴロゴロすごくって
大丈夫かなー?と思っていたら、

案の定、出発10分前になったら空が真っ暗になって
大雨となりました^^


実は去年の夏(*)も那須へ出発の直前に雷&大雨に
見舞われてタクシーで駅へと向かう羽目になったのです(苦笑)


なんで今年も? と思いつつ、新幹線で那須塩原へと向かい
ました


那須も雷&大雨ですごかったらしいのですが、私達が着いた
ころには晴れて、レンタカーを借りていざ那須高原へ!


今回泊ったのは、去年と同じ、二期倶楽部(*)。


d0077225_15552373.jpg



私達は同じ場所に泊ることはまずないのですが、去年あまりにも
ロケーションが素晴らしく、スタッフの方のサービスがよくて、
お食事も美味しかったので、2度目の滞在となりました


d0077225_15593330.jpg



広大な林を切り開いて宿泊施設は、美しく手入れされた緑が
いっぱいでお散歩するだけで楽しくなります♪


d0077225_1604145.jpg



専用の田んぼやハーブ、野菜などを育てている農園もあって
すべてここのレストランでのお食事に供されます


d0077225_1613892.jpg



お食事前に、温泉へ。


ここは日ごろの疲れを癒して、本当にリラックスするために
行く場所なので、ほとんど他の人に会う、ということがありませんし、
カメラで撮影をしている人もまず見かけません。。。


が、今回は勇気を出して、カメラを持って行きました^^


d0077225_1691775.jpg



この建物の2階がレストラン、1階が温泉やエステサロンが
あります


d0077225_1655188.jpg



お風呂からあがったら、冷たいハーブティーが用意されていて
窓の外のグリーンを眺めながらのんびりくつろぐことができます


d0077225_1672161.jpg




お夕食は2階にあるガーデンレストランへ。


d0077225_1611191.jpg



まだ夕方6時なので、外はほんのり明るいです


d0077225_16121099.jpg



アペリティフは本当はワインとかがふさわしいのでしょうけど^^
お風呂上がりはやっぱりビールじゃありません?(笑)

なので、地ビールの那須高原ビールを。


そして、オードブルは、ここでとれたお野菜!


d0077225_16134789.jpg



キャンドルだけの灯りなので、ちょっと暗くてすみません!


那須のホテルでは、去年もお野菜がオードブルにたっぷり出て、
これがまた美味しいのです!!

今回はバーニャカウダで、これがまたほっぺたが落ちるほど美味しい~


お野菜ってこんなに美味しいものなんだー、
東京で普段食べてる野菜は何なんだろう???


やっぱり採れたてだから美味しいんですよね~


このあとはコンソメスープ、那須豚のステーキ、ほうじ茶のシフォンケーキ
が出たのですが、なにせテーブルが暗くて、撮影には全て失敗。。。

画像がなくてすみませんー



ところで、二期倶楽部には、ゆったり滞在しながらアートを愉しむ、
という趣向がありまして、


d0077225_16191877.jpg
d0077225_16193151.jpg



とんぼ玉を作ったり、


d0077225_16195849.jpg



陶芸教室などがあります


その他、ライブラリーやバースペースがあったり、
早朝には周辺の森を案内してくれる「森のコンシェルジェ」サービスも
ありますよ


那須高原の旅、続きはまた・・・









[PR]
by shop_favorites | 2012-08-22 16:22 |

甲府の温泉♪



先週は「春が来たー」って思ったのに、またまた「真冬」に逆戻りの東京・・・
今日の最高気温は8度、パリの最高気温は14度。

えっーー、なんでー?(笑)


普通は東京より1か月遅れの気温、といわれているパリ、
今年ばかりはパリのほうがあったかいみたい。

さーて、冬物コートにしたらいいのか、春物コートで行ったらいいのか
迷うー

なーんて、ちゃっかり春物コートを買ってしまったワタクシです^^




土日は、ちょっと骨休めに甲府の湯村温泉に行ってきました。
いつもはある程度「るるぶ」などで下調べするのだけれど、今回は本当に
「温泉」でのんびりしたかったので、何の計画も立てずに・・・


東京も寒かったけど、甲府も寒かったー

ホテルにチェックインするまでまだ時間があったので、まずは甲府駅に
向かいました


駅前に鎮座するのは、やっぱり「武田信玄」さんの像。

d0077225_19111877.jpg



画像だと大きさがわからないと思うのですが、かなりデカイのですよ^^


そして、素敵な古い洋館が♪

d0077225_1912453.jpg



もともとは学校だったのだそうです


甲府は古い洋館がとても多くて、町の大きさからいうと洋館の数は全国1なのですって。

古い建築物が大好きな私としてはいろいろ見たかったのだけれど、今回は観光じゃなくて
のんびりするのが目的だから、見たのはこれだけ。


チェックインまでにまだ時間があるので、次に向かったのは、「武田信玄神社」


d0077225_1914696.jpg



武田信玄はお城は作らなかったのですって、ね。

なので、少し小高いところに小さなお堀を作って、そこに建てたお屋敷あとが
そのまま神社になっているのだそう。

この日は寒い中、結婚式を挙げていました

d0077225_19154222.jpg



そして、午後3時にはチェックインし、温泉三昧&美味しいものを食べまくって
確実に2kgは増えた気がするー(笑)


今回はのんびりすることが一番の目的なので、ホテルではカメラを一度も
出しませんでした。。。
なので、画像はなくてごめんなさい!


翌朝ものーんびり美味しい朝食をいただいて・・・
あらっ、ウエストがきついわ~^^


このまま東京に帰るのもなんだし、と向かったのが「昇仙峡」。

奇岩怪石がつらなる峡谷なのだけれど、

d0077225_19195347.jpg


スカートで行った私は寒すぎて、車から降りられず・・・(涙)


でも、ここはやっぱり緑豊かな春・夏や紅葉の秋に行くのがよいですね~
冬はなにもなくて、ちょっとさびしい~


次に、主人が行きたい、というので、向かった「不老園」。
梅林園なのですが、

d0077225_19215331.jpg



ご覧のように梅の花はほとんど咲いてなくて残念!!


d0077225_19222346.jpg


もう、2、3週間あとだったら見ごろなのかもですね


甲府の町を取り囲む山々も、富士山も見えなくてちょっと残念だったけど、

d0077225_19232626.jpg



のーんびりリフレッシュした温泉の旅でした♪

さーて、パリ行の準備しなくっちゃ!

















[PR]
by shop_favorites | 2012-02-27 19:23 |


先週末スタートした「フェイバリッツ!5周年記念アンケート」には
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございます♪


アンケートのお答え、とっても嬉しく拝見しています^^


とってもびっくりしたのは、お客様がいつもご覧になっているアンティークの
ネットショップは?というお答えが、私がいつも見ているショップとほぼ100%に
近く同じだったということ!


やはり「好きなもの」は同じ、という方が来てくださっているのですねー


アンケートは今週16日までご応募受け付けておりますので、
どうぞご参加くださいネ!
厳しいご意見もお待ちしておりま~す


d0077225_11415266.gif



少し間が空いてしまいましたが、今日は仙台の旅2日目を。


朝食をホテルでいただいてから、母が一度も行ったことがない、という
仙台市内の「青葉城」へと向かいました


青葉城はお城も何もなくて、あくまでも「城址」なのですが、ここから
仙台市内が一望できるのですよ


d0077225_11434663.jpg



ちょっと見えにくいかもしれないですが、手前に「広瀬川」が流れていて、
『杜の都仙台』というのが伺いしれます


青葉城といえば、伊達正宗の像。

d0077225_11445627.jpg



心が痛んだのは、

d0077225_11452267.jpg


3月の震災で崩れ落ちた「雷鳥」の像。

本来は↓こうだったのです

d0077225_1146548.jpg



周辺もあちらこちらにガケ崩れなどがあって、危険なところも。

d0077225_11465785.jpg



本当はね、このあと石巻や仙台港の、震災の被害が大きかったところへ
行きたかったのです。。。

でも老齢の父に、運転が荒いと言われる仙台市内を走らせるのが
かなり危なくて・・・

実年齢の割には若く見える父ですが、近年本当に年をとったなーと
思えることが多々あり、視界もすごく狭くなっているよう。


あー、私が運転できたらなぁ、と役に立たない自分を反省。
でも、仕方ないですもん、ね


さぁ、ここからは、仙台グルメ編!


昼食は、両親が前から行きたがっていた「仙台名物牛タン」を食べに
老舗の「太助」さんへ


d0077225_11511368.jpg



午後2時を過ぎていたというのにお店の外には行列ができていてびっくり!

店主のおじさんは、ひっきりなしに炭火で牛タンを焼いているので、半袖シャツ1枚^^


出てきたのは、

d0077225_11523136.jpg



10cmはかるーく超えている牛タン5枚&肉がごろんごろん入っているテール
スープ!


東京だったらこの半分のサイズのお肉に、テールループにもお肉はほとんど
入ってなかったりしますもんねー

わたし、ここではどんぶり飯たいらげました!(笑)



そして、夕食は、モルソーの佐々木さんに教えていただいた
宮城の美味しいお魚とお酒が飲めるお店「一心」さんへ


お通しが、なんと!

d0077225_1155183.jpg



今まで見たこともないほど大きいボタン海老&まぐろ、ホタテのお刺身!

お通しでこれ、ということは、お財布の中身が足りるかしら?と不安に
なりました^^


でもせっかく来たのだから、と追加でお願いしたのは、

d0077225_1157394.jpg



ほっき貝のお刺身と、

d0077225_11572529.jpg



さんまのお刺身。

さんまってこんなに甘いの?っていうぐらい、トロッとした触感。


そして、イカの味噌煮込み、

d0077225_11582831.jpg



父が食べたい、というのでたのんだ「吉次の炭火焼」


d0077225_1159694.jpg



こんな美味しい魚は食べたことがない、というほど焼き加減が絶妙で、
3人で骨と目玉以外全部食べたほど!

しかーし、怖い怖い「時価」だったので、このあと目が飛び出るような
お会計に^^


この他、サラダやおにぎりを追加して、地元のお酒も堪能して、ほろよい
気分でホテルへ


たぶん、こんなに美味しいお魚には、あとにも先にもそうそう出会えないんじゃ
ないかな、と思うほどの大満足な仙台の夜でした♪







[PR]
by shop_favorites | 2011-11-14 12:03 |


2日の朝9時ちょっと前の新幹線の乗って、仙台へ

久々に8時台の中央線に乗ったら、その激混みにマイッターー

会社勤めをしたいたころは、毎日乗っていた中央線。。。
持っていたカートの柄の部分が折れるんじゃないかと思うぐらいのぎゅうぎゅう詰め。
よくこんな電車で通ってたなぁ・・・

そして、今、こんな電車で毎日通勤されている皆さんには
本当に頭が下がる思いです


約1時間40分乗って、仙台到着!

d0077225_1862833.jpg



8年ぐらい前に会社の同僚とちょこっと立ち寄った仙台だけれど、
そのときは「牛タン」を食べに途中下車した、という程度だったので^^、
ちゃんと街の中を歩くのは20年ぶりぐらいです


両親が秋田から来るにはまだ時間があったので、まっすぐ向かったのは、
大好きなアンティーク屋さん、「モルソー」さん


d0077225_1884182.jpg



偶然にも私が学生時代に住んでいた街の少し奥にお店を構えてらして、
お店に向かうタクシーの中から、すっかり変わってしまった景色を楽しみながら到着


d0077225_1810735.jpg



もともとはお寿司屋さんだったという古い建物の1階をご自分で改装されて、
「ここはフランス?」と思ってしまうほど・・・


d0077225_18111538.jpg



お店の奥に作られた、オーナーの佐々木さんのアトリエが、これまたとっても
落ち着く空間で(画像がなくてごめんなさいねー)、

美味しいコーヒーをいただきながら、フランスでの買い付け話や、
お店をオープンするまでのいきさつ、佐々木さんのお好きな南仏の画像を
見せていただいて、


もう、あっという間に2時間が過ぎていました^^


d0077225_18142324.jpg



骨董市で偶然出会って、もう1年以上になりますでしょうか・・・

いつお目にかかっても佐々木さんのお眼鏡にかなったアンティークたちには
心がときめくのですよ


d0077225_18161942.jpg



「モルソー」とはどんな意味ですか? と、ワタシ。


「ひとかけら」っていう意味なんだけど、意味よりも、「M」で始まる
名前にしたかったんだー、って佐々木さん。


心ときめくプランがこの冬に実現しますように!



好きなものが似ている(と、勝手に思っている:笑)方とのお話はとても楽しくて、
急いで仙台駅に戻り、今度は両親が待つ秋保温泉へ


バスでゆらりゆらり、と約40分。
ちょっとさびしい感じの山の中へ到着


d0077225_1823697.jpg



この日は東京と同じくらいあたたかくて、紅葉もまだ少し早いかな・・・


d0077225_18244462.jpg



ホテルに入って、両親と温泉でのーんびり、
美味しい夕食をいただいたのですが、画像が全部暗くてピンボケ!
ごめんなさーい


仙台コトリップはこのあとも続きます★















[PR]
by shop_favorites | 2011-11-07 18:25 |


秋は嬉しいお誘い&出会いがあって、ちょっとウキウキです♪

今日は7月のリアルショップでごいっしょしたクードテレさんが
イベントに参加するというので、電車に乗って1時間半、小さな旅を
してきました^^


d0077225_1904011.jpg



あら、こんなところにギャラリーが・・・
と、建物の階段をどんどん降りていくと、

d0077225_1911944.jpg



すっごく広い公園が目の前に広がって、すてーきな空間。


そして、入口のところにはhana tutumiさんのドライフラワーと
カフェスペースが。


d0077225_1924018.jpg



ちょっと「引き」の画像が撮れなくて残念なのですが、それはそれは素敵な空間
だったのですよ!
まるで避暑地に来ているような・・・


中に入ると、

d0077225_1952316.jpg



terreさんの素敵なアンティークや、グリ・スーリさんのシンプルだけれど
使いやすそうな日用雑貨や、ハンドメイド作家さんの作品がいっぱい!


d0077225_1972532.jpg



今日は最終日だからお客さんは少ないよ、とおっしゃっていたけれど、ひっきりなしに
いらしていて、とてもなごやかないい雰囲気♪


d0077225_19111953.jpg


私はここでhana tutumiさんのヘクソカズラのミニリースと、グリ・スーリ
さんで「もみの木のはちみつ」を買いました!

もみの木のはちみつよー!!
皆さんご存じ?

っていうか、もみの木って花が咲くんだ、ハチミツがとれるんだ・・・って
初めて知りました^^


そして、カフェスペースもあったので、美味しいコーヒーと焼き菓子、

d0077225_19115656.jpg



予約で売り切れ、と聞いてあきらめていたのに、terreさんが魔法のように
出してくれたパンベルデュ。


d0077225_1912541.jpg


もう、一口食べただけで幸せ~★


terreさんからいろんな方をご紹介していただいて、
たくさん笑って、食べて、おしゃべりして、楽しい時間を過ごさせていただきました。
本当にありがとう!


hanat utumiさん、
お花たちへのあつーい想いがひしひしと伝わって、とっても楽しいひとときでした!
ありがとうございます

大きな夢に向かって、お目々がキラキラなkupuのヨリさん、☆ まるで少女のようにかわいかったなー
障害があってもガンバレー!


terreさんの義兄様がやってらっしゃる
リーブルドヴェールのお店の皆さん、またどこかでお目にかかれたらとっても嬉しいです♪


そして、この駅から30分も電車に乗ったらそこは「成田」。
この先にはパリがあるんだーって、ちょっぴりせつなくなりました。。。

私からすると「成田=パリ」なの(笑)
[PR]
by shop_favorites | 2011-10-25 19:16 |


台風は日本海側に抜けつつあるというものの、大きな被害が
出てしまいましたね。。。

避難していらっしゃる方々も早くおうちに戻れるとよいのですが。


私も今週火曜あたりから遅ればせながらの帰省をしようと思って
いたのですが、明日から明後日にかけてちょうど秋田のあたりで
台風が接近しそうなので、また延期(涙)

私の都合と両親の都合を考えて、また計画を練り直さないとーー


そんな中、金曜に発送したキャンドルたちは無事に皆さんのもとへ
お届けできたようで、「届きましたー」という嬉しいお便りが続々と
届いています♪


のちほどブログでご紹介していきますネ


d0077225_18235345.gif



今日はキャンドルの発送で途中で終わっていた「那須高原の旅」の3日目、
二期倶楽部での朝食をご紹介


朝起きたら、やっぱり雨で、
朝食は本館のレストランに来てください、と言われたので、

d0077225_18254051.jpg



東館から歩いて4分ほどの本館へ移動。

東館と本館との間に川が流れているので、結構クネクネ歩きます


d0077225_18265791.jpg



美味しい朝食をいただくためにはいい感じのお散歩となり、
レストランに到着。

d0077225_18274653.jpg



建物3階分の高さがあるレストラン、

席に着いたら今日の朝食メニューが置いてありました

d0077225_18285657.jpg



まずはお好みのフルーツ、野菜ジュース、豆乳などから飲み物を選んで、

d0077225_18294732.jpg


シャンパンも選べたので、ボトルを開けていらっしゃる方もいました


アミューズはやっぱりここの畑で採れたお野菜♪

d0077225_1831232.jpg



そして、卵がどーんと置かれていて、

d0077225_18313420.jpg



卵かけご飯にしたり、リクエストをいうと半熟卵にしてくれたり、オムレツを
焼いてくれたりします

私は普段は「生卵」は食べないのですが、今回は子供の時以来ン十年ぶりに
卵かけご飯をいただきました

これが美味しかったーー!


そして、とっても涼やかな冷ややっこも。

d0077225_18332594.jpg



ご飯は白米、玄米、古代米とそれぞれお釜で炊いたものを持ってきてくれます

d0077225_1834222.jpg



お漬物もこちらで採れたお野菜で。

d0077225_18343020.jpg



そして、メインはお重箱に入って供されました

d0077225_18345679.jpg



お食事の時間は決まっていないのです。
午前中のうちに、食べたい時に行けばよくって、食べたいものを好きなだけ
いただけるレストラン。


1時間半ぐらいかけてゆったりといただいた朝食後のデザートは、
シンプルなフルーツデザート

d0077225_18372818.jpg



全てが大満足の二期倶楽部。
食事をするためだけにでも、また行きたいなーと思えるホテルでした。
[PR]
by shop_favorites | 2011-09-04 18:39 |

那須高原の旅--2-2


昨日商品撮影をしようと一眼レFを出したら、何度シャッターボタンを
押しても「error」の文字が・・・

マニュアルを見てあれこれ試しても直らず、ニコンのカスタマーセンターに
電話してあれこれやっても直らず、結局ニコンに持って行って見てもらうことに
なりました

コンパクトカメラがあるので撮影ができなくもないのですが、「接写」が
できないのでマイッタ。。。


しばらくは撮りだめしていた画像でしのぐことになりそうです^^


d0077225_11394953.gif



那須高原の旅、2日の夕方、
前から一度泊ってみたかった「二期倶楽部」へと向かいました

ナビの通りに進むも、入口が見つからず、グルグル・・・


たぶんここなのだけれど、

d0077225_1143285.jpg


まるで美術館のような雰囲気で、ひっそりとして誰かに聞こうにも人影も
見当たらない。。。



本当に広い敷地なので、やっとホテルの方を見つけて、エントランス
にたどりつけました!


周りの深い緑でシンプルな看板を見落としていたのです

d0077225_11461139.jpg



本館と東館があるのですが、この日は東館に泊ります


d0077225_11465970.jpg



傾斜をうまく利用して、一部屋一部屋独立したおうちのような造り。

d0077225_1241038.jpg



他のお客様に気づかいなく、自分の家のようにリラックスして過ごせるように、
と配慮されたホテルです


d0077225_11492188.jpg



部屋の中もシンプルで落ち着くインテリアに。


小雨が降っていたので残念だったけれど、どこを見ても目にしみるようなグリーン♪

d0077225_1151259.jpg



広大な敷地の中には、なんと田んぼがあり、

d0077225_11513655.jpg


ホテルで供されるお食事はできるだけ自分たちで管理して作った素材で、
ということなのですネ


「キッチンガーデン」と名付けられたビニールハウスには、

d0077225_11531267.jpg



無農薬のトマトがあったり、

d0077225_123423.jpg



味見させていただいたら美味しかった~


d0077225_11534019.jpg



そしてハーブ畑も・・・


これらは翌朝の朝食に出されることになります


このホテルには「森のコンシェルジェ」がいらして、敷地内の植物や
虫たちを紹介しながら約1時間の森林浴を楽しむというツアーもありますよ


山の中なので何をしていいかわからない、という方には、

d0077225_1156145.jpg



テニスコートが3面ありますし、

吹きガラスの体験教室や、オーガニックのスパサロンもあり、海外のおうちに
招かれたようなくつろげるバーもありました



一番のご馳走は「自然と静寂」という二期倶楽部---

とにかくひっそりと、ゆったりと、癒されるために行くホテル・・・



感激の朝食はまた次へつづきます
[PR]
by shop_favorites | 2011-08-27 12:01 |

那須高原の旅-2


今日は午前中に刺繍教室だったのだけれど、夜暑くて眠れなかったせいか
朝起きられなくて・・・

主人が出社してから二度寝してしまい、結局お教室を休んでしまいました^^


その分、スタンプのご予約をいただいた方への商品の梱包&お見積りを
フル回転でがんばり、さきほどご注文いただいた全ての方にお見積りメールを
送信しました♪

お買いものをしたけれど、メールが届いてない、と言う方はお手数ですが
ご連絡くださいネ


そして、かなめさんのキャンドルをご注文いただいた方には、今月末に
キャンドルが納品されてから梱包を行い、送料を含めたお見積りメール
をお送りいたしますので、しばらくお待ちくださいませ


d0077225_1881671.gif



那須の旅2日目は、那須高原方面へと向かいました


昨夜泊った方面とは違って、こちらは軽井沢みたいにお店がたくさんあるし、
観光バスも思ったより来ていて、いかにも避暑地、といった感じ。


「道の駅」では、地場産のお野菜がたっくさん! しかもやすーい!!

d0077225_1810416.jpg



とうもろこしが3本で150円なんてありえない~

卵も、お茄子も、あー、じゃがいもなんて10個くらい入って100円よー!(笑)

と、危うく段ボール1箱分も買って宅急便で送りそうな勢いの私に、
主人がブレーキをかけます。。。



次は、旧青木別邸へ


d0077225_18172321.jpg



青木周蔵さんは明治時代にドイツ公使や外務大臣を務めた方で、この家は別荘として
建てられたもの。

奥さまはドイツで出会ったプロシア貴族の方だったということで、
当時のドイツ様式で建てられています


d0077225_18201058.jpg



バスルームもこんなにおしゃれ♪ でも広すぎて落ち着かないかも^^


お孫さんの奥さんが大正時代に使われていたという船旅用のワードローブ。
ルイヴィトンのものです

d0077225_18231420.jpg


当時の日本人が購入するにはかなり高価なものだったでしょう。
まさにアンティークですよね


お庭には一面にアナベル(?)が咲き乱れて・・・

d0077225_18244731.jpg



とても美しいお屋敷でした



さーて、お次はこの旅の大本命、黒磯にある「cafe shozo」へ


雑誌「fu-chi」で数年前に読んでから、ずーっといつか行きたいと憧れていた
カフェ。

d0077225_18371937.jpg


1988年にアパートに2階の一室から始まったというカフェはすでに4軒に増え、
こだわりのお洋服をおいたブティックもありました


全部のお店を見たけれど、やっぱり一番素敵だったのは、最初にオープンしたお店。

d0077225_1839881.jpg



とても画像では伝えきれないほど、とっても居心地のよい雰囲気・・・


d0077225_18395480.jpg



メニューにはさりげなく、「大人はゆっくりと、お子さんは静かに」と書かれてあります


ここはカフェ本来の大人がコーヒーと空間を楽しむ場所なのです。

d0077225_18413092.jpg



こんな小上がりみたいなスペースもあって、隠れ家みたい♪

私がオーダーしたのは、スコーンとカフェオレのセット。

d0077225_18423317.jpg



とっても美味しかったな~


そして、店員さんの応対の素晴らしさに感激!

とてもキビキビと働いていて、何を聞いてもにっこりと答えてくれるのです。
こんなに気持ちのよい応対をしてくれるカフェ、東京ではしばらく見ないです・・・


たぶん、ここで働くことは、「誇り」なんだろうなーって思いました


1号店のお隣はギャラリースペースになっていて、

d0077225_18454132.jpg



本当に素敵な空間。

d0077225_18455920.jpg



↑鉄脚のテーブル、欲しいなぁ・・・


すぐ近くにあるアンティーク家具専門の「rooms」も、

d0077225_18472187.jpg



こだわった品揃えとお値段のお安さに、本当に家具を買いたくなりました^^


d0077225_18482143.jpg


喉から手が出るほど欲しいものがたくさん!

また行きたいです


d0077225_184844100.jpg



大大満足の「cafe shozo」をあとにして、いよいよこの旅メインのホテルへ
つづく・・・
[PR]
by shop_favorites | 2011-08-24 18:26 |